読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼろぼろ平原

困った

rbenvのインストールにはrbenv-installerを使おう

rbenv-installerを使うとrbenvとそのプラグインを同時に導入できる。

rbenvを入れたあとにruby-buildを入れて…… rehashして……」「rbenv-gem-rehashプラグインも入れておくか……」みたいな面倒な手順が必要なくなる。

https://github.com/fesplugas/rbenv-installer

GitHub - fesplugas/rbenv-installer: Install rbenv and friends and update all of them when you want to ...

rbenv-installerのインストール

以下のコマンドでrbenv本体とruby-buildrbenv-default-gemsrbenv-gem-rehashrbenv-updateなどのプラグインが一発でインストールされる。

$ curl https://raw.githubusercontent.com/fesplugas/rbenv-installer/master/bin/rbenv-installer | bash

次に、以下のコードを~/.bash_profile~/.bashrcに追記してbashを再起動(これは通常のrbenvと同じ)。

# rbenv
export RBENV_ROOT="${HOME}/.rbenv"
if [ -d "${RBENV_ROOT}" ]; then
  epxport PATH="${RBENV_ROOT}/bin:${PATH}"
  eval "$(rbenv init -)"
fi

rbenv-installerで入る便利なプラグイン

rbenv-gem-rehashのおかげで、いちいちターミナルでrbenv rehashを叩かなくてもよくなる。

また、rbenv-updateのおかげで、ターミナルでrbenv updateを叩くと以下のようにrbenvとすべてのプラグインが一括で更新できるようになる。

$ rbenv update
updating rbenv
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-bootstrap
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-default-gems
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-gem-rehash
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-installer
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-update
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-use
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-vars
 |  Already up-to-date.

updating rbenv-whatis
 |  Already up-to-date.

updating ruby-build
 |  Already up-to-date.

reloading rbenv
 |  done

この実行例を見てわかるが、他にも様々な便利なプラグインがインストールされる。

個々の紹介はしないけどrbenv-installerを使うとすべて使えるようになるので試してみてほしい。